大人ニキビケアの2つツボ♪月経周期を活用するスキンケアがあった!

大人ニキビの本当の原因と月経周期を活用したニキビケアのポイント

大人ニキビは、乾燥肌、脂性肌を問わずあらゆる肌タイプの人にできる可能性があります。

その原因はズバリ毛穴に皮脂がつまることです。ストレスや睡眠不足、過剰なホルモンの分泌、活性酸素の急増です。

女性の場合は月経周期が肌に影響を及ぼします。周期を活用したニキビケアのポイントを説明します。

#大人ニキビ原因 #月経周期 #ニキビケア

最近は、成人後にもニキビに悩む人が増えている

昔からニキビは「青春のシンボル」といわれ、大人になれば自然に治るといわれてきました。

ところが、最近は20才を過ぎてもニキビに悩む人が増えています。若い時にはニキビが出なかったのに、「成人してからニキビができ始めた」というケースも少なくありません。

ニキビと吹き出物

ニキビと、吹き出物は一般的な呼び方が違うだけで、医学的には同じです。

「尋常性ざそう」という名です。

ニキビの原因

ニキビの原因とは

30代~40代になってもニキビはできます。しかし皮脂の分泌量が落ちていきできにくくはなります。40代になってもできる人は、まだ若い証拠かも…。

ニキビは基本的には、毛穴に皮脂が詰まり、そこで炎症を起こしている状態です。

正常な肌なら、毛穴の奥にある皮脂腺から皮脂が分泌されても、毛穴の出口が開いているので、皮脂が詰まることはありません。

ところが、毛穴の出口の角質が厚くなり、肌の皮脂分泌量が増えると、毛穴に皮脂がたまって塊となり、毛穴あを塞いでしまうんですね。

そこでアクネ菌が炎症を起こすというしくみです。

炎症がさらに悪化すると、毛穴が押し広がり化膿して、跡が残りやすくなります。ニキビは、事前の予防と、早めの対策が肝心です。

■おすすめ大人ニキビ化粧水ランキング■

大人ニキビ化粧水 人気・実力ランキング♪効果比較【ベスト3選】

大人ニキビはホルモンバランスが影響!

大人のニキビは、ホルモンバランスの乱れが大きく影響しています。

その原因となるのは、睡眠不足、ストレス、食事です。睡眠不足は肌の免疫力の低下を招き、ニキビが大きく腫れやすくなります。

また、ストレスがたまると、脳の視床下部から副腎皮質ホルモンを出す指令が出されます。このとき、男性ホルモンも一緒に分泌されます。

すると、皮脂腺が刺激されて、皮脂が多く分泌されて、毛穴が詰まりやすくなります。

また、女性が生理前にニキビができやすいのは、女性ホルモンである、黄体ホルモンの分泌が多くなり、皮脂分泌が活発になるからです。

活発になるということは、身体が何かを予防しようとしているからです。

生理前のニキビは、体のリズムによるものです。悪化させないように気を付けてください。

また、髪の毛が顔にかかっていたり、枕や布団の顔に触れる部分が汚れていると、ニキビの原因となりますので、清潔にしておきましょう。

■おすすめニキビ対策サプリ■

ニキビサプリきらりのおめぐ実 腸内を整えて活性酵素を除去 

月経周期を利用したニキビケア

月経周期を利用したニキビケア

月経周期を利用したニキビケアには、大きく分けて2つがあります。

それは「守りのニキビケア」と「攻めのニキビケア」です。

間違っても、守りの時期に攻めたり、攻めの時に守ったりしないように注意が必要です。

月経2週間前の黄体期(守りのニキビケア)

女性の場合は、ニキビは月経周期に大きく影響されます。

女性の月経周期は、月経期、卵胞期、、排卵期、黄体期の4つに分かれます

この中で、ニキビができやすいのは、黄体期(月経前の2週間)です。ちょうど月経前症候群と重なるので、イライラしてしまう人も多く、それが原因でニキビができることもあります。

この時期は、皮脂の分泌を増加させる黄体ホルモンが活発で、毛穴が詰まりやすくなります。

そして、月経期に入ると黄体ホルモンの分泌が減少するので、ニキビが改善することがあります。

しかし、同時に皮脂の分泌が減少するので、肌は乾燥して荒れやすくなります。

黄体期と、月経期は肌がデリケートなので、基本的な洗顔と保湿をしっかり行う「守りのニキビケア」をして、毛穴を詰まらせないように気をつけましょう。

■おすすめ美白洗顔ランキング■

大人ニキビ洗顔石鹸 人気・実力ランキング♪効果比較【ベスト3選】

卵胞期・排卵期は攻めのニキビケア

攻めるニキビケア

月経が終わって、卵胞ホルモンに分泌が増える卵胞期(月経がはじまって6~12日目頃)に入ると、肌の調子も体調も良くなります。

そして、排卵期(月経がはじまって13日~15日)になると、卵胞ホルモンの分泌はピークを迎えます。

肌も絶好調になり、「攻めのニキビケア」が可能となります。

軽いピーリングや、ビタミンC誘導体入りのスキンケアにも挑戦してみましょう。

■おすすめ美白アイテムランキング■

シミ消し空極の美白ケア おすすめランキング♪ベストアイテム4選

残った赤いニキビ跡の始末

残った赤いニキビ跡の始末

ニキビが進行して、炎症が赤くなった場合に、ニキビが治っても赤みは残ることがあります。

この場合、通常は2~3年で消えていきます。早く赤みをとるのには、ビタミンC誘導体の基礎化粧品がおすすめです。

一方、ニキビ後の赤みが炎症性色素沈着となって残るケースもあります。

これも数年でほとんど消えますが、まれに日焼けをすると残る場合があります。こうした場合は、美白化粧品を使うとともに、角質ケアも効果があります。

■おすすめ美白化粧品ランキング■

シミ取り美白クリーム 【新常識】おすすめ人気ランキングTOP5比較

にきびは決してつぶさない

にきびは決してつぶさない

ニキビをつぶすと、一時的に目立たなくなるケースもありますが、雑菌が傷口に入りこみ、さらにニキビを悪化させる原因になります。

絶対にニキビは、つぶさないでください!

ニキビが化膿するなど、強い炎症が起きると、デコボコとしたクレーター状態になることがあります。

こうしたデコボコは、元のなめらかな状態に戻すのには、大変難しいのです。

ニキビがひどくなった場合には、皮膚科に相談しましょう。

■おすすめ美白アイテムランキング■

ニキビ・ニキビ後・跡ケア おすすめランキング♪アドバイスあり

最後に

大人ニキビ、ヤッてはいけないNG集!

無意識で顔周りを触る癖のある人

ほほ杖をついてあごの周辺を圧迫したり、鼻を触る癖のある人は、それが刺激となりニキビを呼び込む場合があります。

クセが治らない人は、家族や友人に注意してもらいましょう。

化粧パフはあまり洗わない!

パフやスポンジ、ブラシなど、直接顔に触れるものは清潔にしておかないと、雑菌が付着して、ニキビを悪化させます。

いくつかの予備を用意しておきましょう。

■おすすめ美容コラム■

スキンケアのカン違い特集 あなたは間違っていませんか?

正しい洗顔の方法 すっぴん素肌美人を作るコツとおすすめの洗顔料

美しい肌の条件 一番キレイな肌を手に入れるためにするべきこと

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。