すこやか自慢【イヌリンとHMBキャンペーン情報】糖リスクのイヌリン含有量が業界トップ!

イヌリンとHMBレクチャー

イヌリンHMBメタボ対策イヌリンについてレクチャー

イヌリンとは、体内でオリゴ糖に変わり乳酸菌やビフィズス菌のエサとなり便秘にはたらき、食物繊維も豊富でダイエットにも効果的と話題です。

話題のイヌリンを業界トップレベルに高配合し、筋肉を作るHMBを配合した「イヌリンHMB」は、50代からの糖リスクをしっかりサポートします。イヌリンについて使用法についてレクチャーします。


50代になると気になる糖リスクの事、メタボの事、健康の事

50代男性

イヌリン50代糖質制限男性仕事が終わってお風呂上がりの晩酌が楽しみなんです。でもついつい飲み過ぎてしまって、翌朝に残ることも…

揚げ物が好きで、つまみに欠かせませんが、今までは太ることもなく問題ありませんでしたが、50を過ぎたころから健康診断の数値が上がり、生活習慣の見直しを担当医に指摘されてしまいました。

健康には自信があったのでショックでした。年には勝てないと思い知らされました。

糖リスクとは

2017年10月、カナダ・マックマスター大学の報告によると、炭水化物(糖質)をとるほど死亡リスクが高くなる一方で、脂質の摂取量が多いほど死亡リスクは低下するということ、特に飽和脂肪酸(リノール酸やビタミンE)の摂取量が多いほど脳卒中のリスクは低くなるということが明らかになりました。

この研究では、「炭水化物の摂取量が60.8%以上の群では、死亡率が上昇する」という結果が出ています。

この報告通りだとすると、日本の食事事情では全体的に6割くらいの糖質量になってしまい、これでは、糖尿病に限らず、生死にかかわる健康リスクが増大してしまいます。

これまでの指導基準を改め、糖質量を控えた食事のガイドラインに指導するように変えていくべきでしょう。

外食のランチで「麺類+ご飯物」のような食べ方をしていれば、糖質量は6割をはるかに超え糖リスクが高まってしまいます。

こちら>>厚労省食事ガイドラインPDF

医学会、国家による洗脳?

米国ではすでに、食事によるコレステロールリスクについては2015年に撤廃しています。日本では詰め込み教育の影響なのか、栄養と体の仕組みについて知らない栄養士が多すぎることも問題です。

今回の研究報告とは逆に、「糖質制限は危険」などと指摘する医師や専門家が、日本ではいまだ声高に叫んでいます。勉強不足なのか、自分の意思を曲げないのか。

「1日3食お米をお腹いっぱい食べなさい」は、「お米を食べ過ぎて糖リスクを増やしなさい」といっているようなもので、食料困難な時代ならともかく、現代では当てはまらなくなっているのです。

参考図書
>>糖質制限の教科書Amazon

糖リスクをサポートするイヌリンとは?

イヌリンとは、キク科の植物に多く含まれる非消化性の多糖類つまり食物繊維です。栄養表示では糖質ではなく食物繊維に分類されます。

イヌリンは水に溶けやすい水溶性食物繊維です。イヌリンは、溶性食物繊維より発酵しやすいと考えられています。イヌリンが腸内で発酵・分解されるとオリゴ糖に変化します。

オリゴ糖は、乳酸菌やビフィズス菌のエサとなり、善玉菌を増やすことで腸内フローラが改善されることから、便秘改善・美肌つくりのためのサプリメントとして利用されています。

イヌリンは血糖値のリスクをサポート

イヌリンは、水溶性食物繊維ですから水に溶けるとゲル状になり、一緒に摂った食べ物や糖質などを包み込みます。

イヌリンは胃腸の中をスローで移動する性質があり、吸収を緩やかにするので、血糖値の急激な上昇を防ぐといわれています。

ピン元:健康とサプリ 口コミ

イヌリンのダイエット効果?

イヌリンは、腸内で発酵・分解されることでフラクトオリゴ糖に変わり、善玉菌を元気に導き、腸内環境を改善する働きをサポートします。

腸内環境が活発にはたらくことで、便秘になりにくい体質に導いてくれます。便秘が解消すると、1日1回の排便が行われるようになると、その分体重は減ることからイヌリンは「ダイエット効果がある!」ということでも注目されています。

オリゴ糖も糖分の一種ですから、カロリーが気になるかと思いますが、イヌリンは砂糖の3分の1のカロリーしかありません。

ピン元:xn--1-ieuufyewb.xyz

イヌリンは天然のインスリン?

イヌリンは天然のインスリンと呼ばれるのは、先ほど言った通り、糖質などを包み込み、血糖値の上昇を防ぐ働きがあるといわれているからです。

ただし、イヌリンがインスリンの代わりに働くことはありません。血糖値の上昇を緩やかにする可能性があることから天然のインスリンと呼ばれているということです。

すこやか自慢イヌリンHMBキャンペーン情報♪

すこやか自慢の「イヌリンHMB]。糖対策で注目の【イヌリン】と、今話題の燃焼素材【HMB】がまとめて取れる業界初のサプリメント!イヌリン含有、業界TOPクラス46,700mg。

糖リスクをサポート すこやか自慢イヌリンHMB

レベル★★★★★5.0 623

イヌリンHMB商品情報

イヌリンHMB公式サイト

イヌリンHMB 公式サイトキャンペーン!

■通常価格:186粒入 5,700円(税込)
■初回:初回特典 1,980円(税込・送料別)
■2回目以降:3,980円(税込・送料別)
■特典:10日間全額返金保証
■販売者情報:すこやか自慢 福岡県福岡市博多区博多駅前3-16-10

イヌリンHMBの特徴

健康のために、糖質制限のために、ダイエットのために、メタボ対策に、イヌリンだけでは体質そのものに負けてしまいます。

そのため、強力な助っ人も必要なんです。

それがHMBです。

HMBの効果効能

HMBと聞くと、筋肉サプリメントを思い浮かべる方はかなりのダイエット通です。(*^_^*)

SNSや筋肉系雑誌などで芸能人が、広告のモデルをしていたり、プロテインの何倍もの効果があるという宣伝広告を目にすることもあり、気になっているという人も多いのではないでしょうか。

HMBは正式名称「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸:β-Hydroxy – β-Methyl Butyrate」の頭文字をとった略称で、日本語では「3-ヒドロキシイソ吉草(キッソウ)酸」。

厚生労働省が2015年にHMBに高齢者の筋肉分解を防ぐ効果があると発表したことで人気が一気に高まり、カラダ作りに励む人たちの間でも徐々に活用されるようになってきています。

HMBはたんぱく質のように筋肉の材料になるというよりは、筋肉の合成を促し再生を早める役割を持っている成分です。

HMBは年齢からくる筋肉の衰えを補充

人は誰しも年をとり、年齢を重ねるとともに筋量・筋力は低下してしまいます。

日頃運動をしていない人は筋肉に対する刺激量が少ないため筋肉の衰えが顕著で、将来的には運動器系疾患リスクが高くなる「ロコモティブシンドローム」に繋がる可能性が高くなります。

ロコモになってしまうと自立した生活ができずに、誰かの介護なしでは生きていけなくなってしまいます。その働きをサポートする成分がHMBです。

もしもHMBを食事からとるとなると、

タマゴだったら、1日66個

牛乳だったら、1日17ℓ

ところが、HMBならわずか2.4gなんです!

「イヌリンHMB]はイヌリンとHMBだけではありません。

それがサラシアです。

サラシアの有効成分「サラシノール」や「コタラノール」などは、この小腸上皮のα―グルコシダーゼを阻害して、二糖類などの糖類が単糖類に分解されるのを抑え、吸収されにくくする働きがあるのです。

サラシアでメタボ対策

サラシアはスリランカやインド、東南アジア、ブラジルなどの熱帯地域に広く自生する、つる性の多年生木本です。

サラシアは、二糖類などの糖類の分解を抑えて吸収されにくくして、血糖値の上昇が抑えられるだけでなく、さまざまな効果があることがわかってきました。

そのひとつが、腸内環境改善の効果です。

腸内に巣くう、悪玉菌がつくりだす腐敗物質はガンや、血圧の上昇、皮膚の障害など、さまざまなトラブルとの関連があるといわれています。

ところが悪玉菌は、腸内のpHが5.5まで低下すると増殖が抑えられることが知られています。そこで、サラシアを食事前にとることで悪玉菌が減って腸内環境が改善することがわかりました。

イヌリンとHMBその他の成分

イヌリンとHMBの目指すところは、ダイエットでもないし、美肌でもありません。

メタボ対策糖リスク高齢になった時の筋肉不足腸内環境改善が主な目標としていますので、その結果、ダイエットにも効果があった、美肌にもなった、というのはあくまでも2次的効果です。

イヌリンHMBには枇杷の葉、アイスプラント、桑の葉も配合

現代は、ファーストフード的な揚げ物が多いです。これだけ誘惑があったら、私なら誘惑に負けてしまいます。(>_<)

枇杷の葉には、インドの「涅槃経(ねはんきょう)」という教典には、「ビワの木には、枝や葉、根、茎すべてに大きな薬効があるので、病気の人は手で触れたり、香りを嘆いだり、舌でなめることによって、すべての病苦を治す。」と書いてあるそうです。

ビワの葉や種に含まれるアミグダリンには、抗ガン作用や鎮痛作用、血液浄化作用や殺菌・抗ウイルス作用があると言われています。

アイスプラントには、脂肪の流れを良くして脂肪に余分な脂肪が蓄積しないようにコントロールをする働きがあります。

桑の葉は、昔から高血圧、糖尿病に良いとされてお茶として飲まれてきました。昭和のお医者様は「糖が出た?桑の葉でも煎じて飲んでおけ!」といわれたとか。

他社のイヌリンとを比べてみました!

イヌリンだけとってもだめだし、HMBだけでも高齢者のメタボ、筋肉が落ちていくのを止めることはできません。

そのためのイヌリンであり、HMBとの合体サプリが必要だったんです。補助的役割としてサラシア、枇杷の葉、桑の葉、アイスプラントで整腸作用を助けるサポートをしています。

どれだけお得かわかるように他社との比較表です。

イヌリンHMB他社比較

イヌリンの危険性・安全性

様々な効果が期待できるイヌリンですが、自然の植物成分であり、嬉しいことにイヌリンには副作用がなく安全性が高いため、血糖降下薬を処方されている糖尿病患者やダイエットでサプリメントを摂取している方も安心して摂取することが出来ます。

  • すこやか自慢イヌリン原材料名
    • 大麦若葉末、乳糖、還元麦芽糖、抹茶末、乳酸菌(FK-23)、熊笹末、桑の葉末、明日葉末、馬鈴薯澱粉
  • 10日間返金保証について
    • 返金保証制度は商品をご利用いただき、万が一商品がお体にあわない方の為の制度です。

最後に、すこやか自慢のイヌリンHMB最安値情報♪

50代の働き盛りのお父さんに、ビールは控えめに、油ものは健康によくないからって、油ものだからビールが美味しく飲めるんじゃないですか~。それは酷というもの。

健康管理をしっかりしていれば、そこまで縛り上げなくてもいいんです。(*^_^*)

そのサポートをしてくれるのが、イヌリンであり、HMBであり、サラシア、枇杷の葉、桑の葉です。

1日66円だからコスパはかなりいい♪

話題の健康食品だから評判もいい♡

最安値はこちらの公式サイトです☆彡

糖リスクをサポート すこやか自慢イヌリンHMB

レベル★★★★★5.0 623

イヌリンHMB商品情報

イヌリンHMB公式サイト

イヌリンHMB 公式サイトキャンペーン!

■通常価格:186粒入 5,700円(税込)
■初回:初回特典 1,980円(税込・送料別)
■2回目以降:3,980円(税込・送料別)
■特典:10日間全額返金保証
■販売者情報:すこやか自慢 福岡県福岡市博多区博多駅前3-16-10

 最新情報

公式サイトトクトクキャンペーンは、毎月300名様限定です。数量に達した場合、予告なく終了することがありますので、公式サイトで確認してください。


>>イヌリンHMB 公式サイトCP完全ガイドTOPへ

>>イヌリンHMB 口コミ取材メリットデメリットへ

>>イヌリンHMB 最安値とよくある質問へ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。