意外と多いスキンケアのカン違い特集♪あなたは間違っていませんか?

スキンケアのカン違い特集♪あなたのスキンケアは間違っていない?

美肌を作る基本ルール

毎日のスキンケアがエイジングケアに良いからと聞いて、一生懸命にスキンケアをしているのに「結果が付いてこない」という人がいます。

そんな人は、もしかして、スキンケアを間違った方法で続けていることが原因なのかもしれません。

カン違いケアは逆にトラブルを招くことも。美肌を手に入れる近道はまずは正しい知識を持つことですね。

意外と多いスキンケアのカン違い特集

テレビや雑誌などで、次々に発信される美容情報。あふれる情報の中で、本当は何が正しいのか見失ていませんか?

意外と多いスキンケアのカン違い特集

●乾燥肌のカン違い

●毛穴のカン違い

●クレンジングのカン違い

●美白化粧品のカン違い

●代謝がよくなるとは

●UVケアのカン違い

■最新美容おすすめコラム♪

30代からのスキンケア 30代になったら始めること

朝洗顔 朝洗顔は必要?それとも無駄?おすすめ洗顔法

美しい肌の条件 一番キレイな肌を手に入れるためにするべきこと

乾燥肌のカン違い

乾燥肌のカン違い

乾燥肌は、肌の保湿力、つまり水を抱え込む能力が低下した状態のことをいいます。

肌の角質層には、セラミドという保湿成分がありますが、このセラミドが減少し、水を抱え込む力がなくなった状態が乾燥肌です。

そんな状態の肌に、どんなに化粧水をつけても、水分は蓄えられずに、どんどん乾燥していくだけです。

肌が乾燥するときには、化粧水で水分を補給するよりも、美容液でセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を補うことが大切なポイントです。

角質ケアのカン違い

角質ケアのカン違い

化粧品のCMなどで、「みるみる角質がとれる」などという言葉を聞くと、角質は悪者のように思えてきます。

確かに、古い角質が残ると、ターンオーバーを妨げて、くすみの原因となりますが、こすり取ると肌を痛めます。

古い角質を取りき、肌のターンオーバーをスムーズにさせたいのであれば、ピーリングなどのケアの方が効果的です。

また、角質がボロボロ取れてきてしまうのは、肌が乾燥してあれているためです。

保湿を心がけましょう。

シミのカン違い

シミのカン違い

30代を過ぎたあたりから、ほほなどに急に出てくるシミは、「老人性色素」と呼ばれるものです。

初期のごく薄いものは、美白化粧品で薄くすることはできます。

濃くなったシミは、化粧品ではなかなか消えません。美白成分を含む美容液などの化粧品は、シミを消すというより、シミ予防のために効果を発揮するものだからです。

できたシミにスポットを当てるのではなく、顔全体に使うのが正解です。

毛穴のカン違い

毛穴のカン違い

毛穴の大小には、遺伝的な要素があります。

ただ、皮脂をしっかり落とさないことによって角栓ができる「詰まり毛穴」や、しわと同様に皮膚がたるむ「たるみ毛穴」で毛穴が目立つようになることもあります。

いずれにしても、クレンジングでこすることは肌への刺激となりよくありません。

詰まり毛穴は、余分な角質を取り除くケア、たるみ毛穴は真皮のコラーゲンを増やして肌老化を防ぐケアが有効ですね。

UVケアのカン違い

UVケアのカン違い

日焼けは肌にとっては大敵です。しかし、日焼け止めを塗ることは、肌への負担になることがあります。

とくに、SPF値やPA値が高いものは、肌への刺激も強めです。

その一方、ほとんどのファンデーションには、UV用でなくてもUVカット効果があるので、日常生活では、日焼け止めを塗らずに、ファンデーションだけでも十分です。

とくに、パウダータイプは肌に負担をかけずに、しっかり日焼けを防ぐのでおすすめです。

クレンジングのカン違い

クレンジングのカン違い

クレンジングは良く落ちる方が良いように思われますが、クレンジングで大事なことは、洗浄力が強いことよりも、肌への負担が少ないことの方が大事なんですね。

良く落ちるクレンジング料は、界面活性剤の刺激が強いことが多く、なかでも拭き取りタイプは、拭き取るときに、肌に小さな傷ができることにも気をつけなければなりません。

とくに、まぶたなど、肌の弱い部分を強くこすることはNG。

クレンジング料でおすすめなのは、しっかりメイクの汚れを落としつつも、肌への刺激が強すぎないタイプが理想です。

代謝のカン違い

代謝のカン違い

水を飲むと代謝が上がる!と、ばくぜんと思っている人が多いようですが、水をたくさん飲んでも、肌が生まれ変わったり、痩せやすくなることはありません

それどころか、腎臓が水を処理する量には限界があるので、水を飲み過ぎれば、余分な水が体にたまって、、冷えやむくみの原因になることがあります。

また、水を飲んだだけ老廃物が出るわけでもありません。尿が薄まるだけです。

最後に

美肌にとって、睡眠もじつは食事よりも高価な化粧品よりも、肌にとってはとっても大切です。

肌は、主に睡眠中に細胞分裂をして生まれ変わります。睡眠不足が続けば、肌の再生はスムーズに行われなくなり、肌荒れしたり、くすんだりする原因になります。

さらには、老化現象をスピードアップさせることにもなるからです。

寝だめをすると、体の疲れはとれるかもしれませんが、肌の再生のスピードの遅れを取り戻すことはできません。

■注目!おすすめランキング♪

30才からのエイジングケア オールインワンおすすめランキング♪

シワ・たるみ美容液 おすすめ人気ランキング♪ベスト5選

シミ取り対策洗顔石鹸 【常識】おすすめ人気ランキング♪TOP5

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。