初心者のための酵素断食、正しいファスティングのやり方と効能とは

酵素断食、半日・週末の正しいファスティングのやり方と理論と効能

ファスティング(半断食)が体にいかに良いのか説明します。

ファスティングとは「断食」を意味する言葉ですが、近年ファスティングといえば「半断食」のことを指します。

病気と老化の防止の最善な方法ともいえるファスティングを、初心者やすでに実行しているのに効果が出なかった、という人のために、正しいやり方と効能を説明します。

本当にファスティングは痩せるのか?の疑問にお応えします。

#酵素断食 #正しいファスティングのやり方 #半日・週末ダイエット

酵素断食、正しいファスティングのやり方と効能とは

酵素断食、正しいファスティングのやり方と効能とは

断食初心者の方のために、正しい週末断食(ファスティング)が体に良い理由を説明します。

酵素ドリンクの週末ダイエットでなぜやせられるのか?

酵素ダイエットのしくみを説明します。

■【酵素ダイエットおすすめコラム♪】

健康的な美しいカラダをつくる酵素のチカラ♪理想の美ボディー&美肌

酵素は生命にとっては欠かせないもの

酵素とは、動物や植物など、あらゆる生命が生きていくために欠かせない栄養素です。

これまで、「7大栄養素」として、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維、水が知られていました。

近年それに加わったのが、野菜やフルーツの色素や辛み成分で、「抗酸化作用」が高いといわれる「ファイトケミカル」と「酵素(エンザイム)」です。

その中でも酵素は、9番目の栄養素として注目を集めています。

人の体には、もともと酵素が存在していて、食べたものをエネルギーに変えたり、老廃物を体外に排出したりなどを担っています。

だから、どんなに栄養を気を付けて摂っていても、酵素がないとエネルギーにはならないのです。

体内に酵素が少ないと

体内に酵素が足らないと、細胞に悪い脂肪酸がたまってしまいます。

この状態を、「細胞便秘」と呼ばれ、万病のもととなってしまいます。

酵素は、もともと体内で生産されているのですが、年齢と共に生産量は減少し、足りない分は食事から補うことが必要です。

体内で酵素が不足すると、十分に消化がされずに、便秘やドロドロの血になって肥満へと繋がっていきます。

酵素ドリンク週末ダイエットとは

酵素ドリンク週末ダイエットとは

足りない酵素を補いながら、便秘状態の細胞をリセットして痩せる早道が「酵素ドリンクで週末断食ダイエット」です。

方法は、2日間の食事を、酵素たっぷり含んだ酵素ドリンク・スムージーに置き換えるだけです。完全な断食ではありません。

酵素サプリメントでも、同じような効果があるのですが、「飲みごたえ」を満たすためには、ドリンク・スムージーに分があります。

また、酵素ドリンクは飲みごたえがあり、おいしいので、さほど辛くないのです。

家庭で、生野菜、穀物、野草、果物での酵素ジュース・スムージーを作る方法もありますが、手間ひまと、価格を考えれば、市販の酵素ドリンクの方が、楽なのではないでしょうか。

土日の2日間を利用して週末断食

酵素週末断食をする時は、水をたくさん飲みます。

お腹が空いたら、梅干しや黒酢を水で薄めたものを摂ることをオススメします。

土日の2日間を利用して断食することを想定していますが、連続した2日間であれば、いつでも大丈夫です。

1週間のうちの予定の少ない休日がいいでしょう。

好転反応への対応

酵素ドリンク・スムージーで週末ファスティングを行っていくと、人によっては、さまざまな好転反応が起きます。

これは、酵素ファスティングで、全身の細胞便秘が解消される過程で起こるので、心配はいりません。

カラダが生まれ変わっている証拠です。

カラダが生まれ変わる証拠

週末ファスティングが終わっても、いつも酵素を減らさない食生活を続けていると、数日後には、真っ黒で臭いの強い、便が大量に出る場合があります。

これは、腸で腐敗した物質や体内で崩壊した細胞など、つまり「細胞カス」で、「宿便」ともいわれるものです。

これが出たら、カラダは本格的にリセットされ、体重も減って、太りにくい体質に生まれ変わっていきます。

つまり、悪玉菌である「デブ菌」が減り、善玉菌である「ヤセ菌」が体内で増えてきたということですね。

週末ファスティングの目標値

週末ファスティングの目標値

2日間の酵素ダイエット(ファスティング)で、2.5㎏の減量を目指します。

断食中は、余分な老廃物が排出されていきますが、カラダを温めて軽い運動をすることで、脂肪の燃焼がさらに促されていきます。

酵素ファスティングは、定期的に続けることでダイエット効果が長続きします。

月に1回程度の頻度で続けることができれば、もっとやせることは可能です。

それでは、早速、週末断食(ファスティング)を始めていきましょう!

酵素ドリンクでヤセる理由

酵素ドリンクでヤセる理由

2日間の週末断食ファスティングは、単に体重が減るだけではなく、体内にいろいろな変化をもたらします。

カラダがいつもより軽く、元気になるのがわかるはずです。

むくみがスッキリする

ストレスや睡眠不足、お酒の飲みすぎや喫煙で、カラダには活性酸素が発生します。

活性酸素は細胞を酸化させる、いわゆる「体のサビ」、老化の原因ともいわれています。

酵素での断食ダイエットを行うと、活性酸素の生成が抑制されます。

すると、シワ・シミ・が減少し、肌や髪のツヤがアップし、血液の流れが良くなるため、むくみが解消され、見た目がスッキリします。

脂肪が燃えやすくなる

人間の体内をを通る血管の約95%が毛細血管です。毛細血管の流れをよくすることが、血流アップの条件です。

高たんぱく、高脂肪の食事を続けると、「ルロー」と呼ばれる、赤血球の塊ができて、ドロドロの血になり、血流が悪くなります。

週末酵素ドリンクダイエットをすると、赤血球が離れて、血液がサラサラに流れる世になります。

だるさが取れ、手足の冷えが無くなり、代謝が上がり、痩せやすくなるというわけです。

いいことずくめですね。(^_-)-☆

便通が良くなり、排尿、発汗が増えてデトックス

酵素ドリンクは、酵素の他にビタミン、ミネラルも豊富です。これを食べることで、消化がスムーズになり、便のボリュームを増やす食物繊維も豊富なので、排出力が高まります。

代謝が改善されて、排尿、発汗も増えてデトックス効果が絶大になるんです。

2日間の酵素断食の後も、酵素の多い食事を続けることで、腸のクレンジングが進みます。

便通が良くなり、悪玉菌が減り善玉菌が増えることによって、スッキリやせて、太りにくいカラダに生まれ変わります。

代謝アップ、脱リバウンド

酵素の役割には、消化の他に代謝があります。

代謝とは、臓器を正常に動かし、細胞の入れ替えをし、排出をする原動力としての働きがあります。

外から酵素を摂ることで、体の中にある酵素は、代謝に使われます。また、代謝に使われる酵素が増えると、発汗作用、体温が上がるなど、冷えにくい体質をつくることができます。

また、風邪をひいても治りが早くなるなど、免疫力も向上して、病気になりにくいカラダになります。

腸内が善玉菌で満たされ「ヤセ菌」が増えると、特別な運動をしなくても、カロリー消費が増えても、太りにくい体質になり、リバウンドしなくなります。

週末断食ダイエット前の準備

週末断食ダイエット前の準備

いま、あなたが肉や魚中心の食事や、コンビニ弁当ばかりの食生活だったら、肥満の他にも冷え症や肌荒れ、疲れやすいなどの症状が感じているのかもしれません。

それは、カラダが「細胞便秘」の状態だからです。

細胞便秘とは、細胞の中にコレステロールやプラーク、中性脂肪などが詰まっている状態です。

これによって、細胞膜が劣化し、さらに酸化が進むと、細胞自体が崩壊を始めます。

断食酵素ダイエットの目的のひとつは、細胞便秘を解消することにあります。

断食をするのは2日間だけですが、それをきっかけに食生活全体を見直していきましょう。

悪玉菌である「デブ菌」を追い払い、善玉菌である「ヤセ菌」を増やす食生活を行いましょう。それが、確実にヤセる体質作りになるからです。

酵素ダイエット効果を高める事前準備

酵素ダイエットの目的は体のクレンジングです。

前夜に焼肉を食べて、深酒をしていたら、どんなに朝から酵素ドリンクをとっても、その酵素は前夜の焼き肉やアルコールの消費に使われてしまい、カラダをキレイにするどころか、手が回りません。

酵素ダイエットをする少し前から、難しい場合、前日からでも予備食を始めるといいでしょう。

予備食とは、普段の食事の6~7割でカロリー控えめで、消化に時間のかかる動物性たんぱく質を摂らない食事の事です。

そして、朝は、炭水化物は抜きます。生野菜、果物を多く摂りましょう。

週末断食ダイエット実践プログラム

週末断食ダイエット実践プログラム

酵素ダイエット ファスティングは、予備食 → 断食 → 復食、と正しい順を追って進めることで、最大限の効果が得られます。

断食効果を高める「断食前日」

週末酵素ダイエットの効果に大きな影響を与えるのが、前日の食事です。

「断食前だから、好きなものを一杯食べよう!」はNG。

たとえば、前日に焼肉やケーキなど、消化に時間のかかるものを食べてしまうと、翌日から断食しても、せっかくとった酵素がその消化に取られ、体内に基からある酵素「潜在酵素」も減ってしまいます。

前日は、断食の効果を高める予備食を準備しましょう。

【前日の予備食はこのような食事】

1、低カロリーであること。

2、消化に時間のかかる動物性たんぱく質などは避ける

3、朝は、炭水化物(ごはん)を抜く

断食1日目、2日目

いよいよ、週末酵素ファスティングがスタートします。

自宅で、野菜や海藻、穀物や果物を細かく切ってジューサーに入れてもできるんですが、手間もかかるし、原材料もそろえるとなるとお金もかかるし、時間もかかります。

それだったら、市販でも、ネットっ通販でも「酵素ドリンク」「酵素スムージー」が販売されているので、それを使った方が、効率的であり、経済的でもあります。

市販の酵素ドリンクの使い方は、瓶のタイプと粉になっているタイプがあります。

瓶タイプがそのまま使用できるからおすすめです。

●瓶タイプの使用方法は、コップ1杯の水に対して約40~50ccの酵素ドリンクを混ぜてかき回します。

●スムージーの場合は、付属のシェイカーが付いているので良く振って溶けたらそのまま飲みます。

この酵素ドリンクを、朝、晩1杯づつ飲みます。

朝は、酵素ドリンクだけでは当然腹持ちはしません。野菜や果物をお皿一杯分くらいなら、一緒にお召し上がりください。

慣れないとこれだけでは、当然お腹がすきます。その時は、お水でもいいのですが、米酢やリンゴ酢を水で割って飲むのもいいでしょう。

当然夜も、酵素ドリンク一杯と、多少の野菜・果物だけで済ませます。冷ややっこ程度なら許される範囲です。

間違ってもお水だけで、お腹いっぱいにしないということです。なにせ断食中なんですから。

断食中は、空腹を感じますが、2日目になるとだいぶ慣れてくるはずです。

じっとしているよりも、お風呂や足湯で体を温めたり、体操やウォーキングで軽く運動したりすることによって、断食効果は高まります。

酵素ダイエットだから酵素ドリンク・スムージー・サプリメントを飲んでいればヤセられるの?

多少は痩せられるかもしれません。ただし、体の中で酵素がどのようにして働いているのか?、どれくらいの酵素の量が必要なのか?がわかっている人ならという条件です。

もったいないから、少しづつ飲んでいるとか、2日に一回くらい気が付いた時に飲んでいるとかだと、まるっきり効果はありません。

こういう使い方は、時間の無駄でもあるし、お金の無駄でもありますから、どうせなら初めからしない方がいいです。

酵素ダイエットの「ヤセられる条件のひとつ」にファスティングがあるからです。

断食翌日も大事です

2日間の断食で、ヤセるかどうかは、その後の食事をどうするのかにかかっています。

断食後の翌日~可能ならば1週間くらいは、食事に注意が必要です。

まず、肉や乳製品、甘いもの、市販のお弁当など、添加物の多い食事は避けてください。

復食1日目は、炭水化物を避けて、野菜中心の食事にします。

朝食は、酵素ジュースやスムージーもしくはサプリメントや、フルーツなど、酵素の多いものだけにすると、断食の効果が長続きします。

また、「少量ずつ、ゆっくりと、よく噛むこと」も大切です。

■【酵素ダイエットおすすめドリンクの人気ランキング】

ダイエットのための酵素ドリンク・スムージーおすすめ人気ランキング

ダイエットのための酵素ドリンク・スムージーおすすめ人気ランキング

断食中の過ごし方のルール

断食中の過ごし方のルール

週末酵素ファスティング中は、食事の時間は注意が必要です。

でも、その他は特別な決まりはありません。早寝早起きの健康的な生活を心がけましょう。

起床

朝は早起きして、昼は活動して、夜に休息をとるのが、酵素栄養学的に正しい体内リズムです。

なるべく早起きして、太陽を浴びて、良質な睡眠をとることで、免疫力が上がります。

ウォーキングや軽い体操

代謝を改善するために、軽い運動をするのがいいです。近所を散歩する、ラジオ体操やヨガ、ストレッチがいいですね。

ジョギング、ジムに行くなどの激しい運動は避けた方がいいでしょう。

朝の酵素ドリンク・若しくはスムージー1回目

朝食の酵素ドリンクは、軽くコップ1~2杯が目安です。軽く野菜や果物をお皿1杯程度ならOKです。

昼食

日中お腹が空いた、梅干しや黒酢を薄めたものをとります。「短鎖脂肪酸」という成分が含まれていて、大腸の粘膜の栄養になり、断食を助けてくれます。

夕方、酵素ドリンク第2回目

夕食の酵素ドリンクは、やるべく早めに摂りましょう。

遅くても夜8時(20時)までが目安です。20時以降は吸収と代謝の時間になるので、胃腸を休ませることが必要です。

22時 就寝

空腹に耐えるためにも、朝早く起きるためにも、断食中は早寝がいいです。

代謝が活性化し、免疫力が高まります。さらに寝ている間に新陳代謝が行われ、細胞が生まれ変わります。

断食中のルール

断食中のルール

●睡眠は8時間以上取るようにしましょう。

●ミネラルウォーターは1日10杯(約2ℓ)摂りましょう。

●汗をかくことも重要です。入浴や足湯、半身浴、酵素風呂。

●軽い運動で血流をアップさせ代謝アップ。

●好転反応を防ぐために、体を温めましょう。冷えたら湯たんぽ・カイロ。

●お酒やたばこは、断食中はやめましょう。

酵素ドリンクを摂ることで、代謝が上がり、免疫力が高まるのではありません。このように正しい生活習慣お腹で代謝が上がり、免疫力が高まるのですね。

酵素ダイエット中の好転反応とは

酵素ダイエット中の好転反応とは

週末酵素ファスティング中に、頭痛や便秘など、好転反応の症状が出ることがあります。好転反応は一過性なので心配はありませんが、しくみを理解しておきましょう。

好転反応とは、体の悪い箇所がよくなる前に、一時的に体の別の部分に、不調が出ることをいいます。

■【好転反応のしくみと乗り切り方】

酵素ダイエット中に起こる好転反応についてしくみと症状と乗り切り方

酵素ダイエット中に起こる好転反応についてしくみと症状と乗り切り方

最後に

酵素の種類は、わかっているだけでも1万3千種類以上があります。

「脂肪を柔らかく分解する酵素」「タンパク質をポリペプチドにする酵素」など、その役割は細分化していて、たくさんの野菜やフルーツを一度に取ったとしても、ぶつかり合うことはありません。

酵素は食べたものを消化吸収を助けるので、酵素の摂り過ぎによるおなかを壊す心配もありません。

しかし、酵素は「貯め」ができないため、毎日の食事で少しずつとり続けることが必要です。

■【美容のプロが選ぶ酵素ドリンク・サプリ】

美容のプロが選んだ人気酵素ドリンクおすすめ口コミランキング♪

美容のプロが選んだおすすめ人気酵素ドリンク&サプリメント一覧比較

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。