超簡単1分!立ち癖、歩き癖を直しヒザの痛みも消えてスラリ脚になるワザ

超簡単1分!立ち癖、歩き癖を直しヒザの痛みも消えてスラリ脚になるワザ

歩き方に問題はありませんか?

歩き方の癖や筋肉の衰えが原因で、足に負担をかけてしまい、脚や腰のトラブルを招いているとしたら?

わずか1分、立癖・歩き癖を直し、ひざの痛みを簡単にリセットする、美脚のための、スクワットに似た「腰落とし」というスラリ足を作るのストレッチ・エクササイズがありますのでご紹介します。

自宅で簡単にできる美しい立ち姿勢、歩き方になる脚ケア方法を説明します。

#正しい歩き方 #腰落とし #立ち癖歩き癖を治す #ひざの痛み #美しい歩き方

あなたの足裏、ひざはねじれているのかも?

次の項目にあてはまる症状がある場合は、それは、足裏やひざがねじれているのが原因です。

●足のタコや硬い角質が無くならない

●足の指が開かない

●偏平足、または外反母趾がある

●ヒールを履くとグラつきやすい

●足が疲れやすい

足のタコや、外反母趾、O脚などのトラブルを「靴や加齢のせい」と思っている人も多いです。

足にどんなによい靴を履かせても、足の使い方が間違っていれば、トラブルは解消されません。

平成帝京大学 整形外科医 スポーツドクターの渡曾公治教授は指摘します。

足の正しい使い方とは、立ち方や歩き方のことです。上記のチェック項目で一つでもあれば、足の使い方にクセがあるので早く治しましょう。

■関連記事

悪い足の悪い癖を一発で解消する「腰落とし」

スクワットに似てるけど、壁につけたままでいい分、楽よ~♪

悪い足の悪い癖を一発で解消する「腰落とし」

美脚にもなる優れものが腰落とし!

立ち方、歩き方に癖のある場合、簡単にリセットする方法があります。

それが「腰落とし

まず、お尻とヒザと足を壁に沿わせて腰を上げ下げする。

これだけで、股関節からひざ、つま先までの骨の並びが整い、足裏のアーチもしっかりしてくるから、あら不思議。

さらに、美しく立ち、歩くのに必要な筋肉バランスが程よく鍛えられるというのだから、これは、やらないよりは、やった方がいいですよね。

「腰落とし」運動のポイントとしては、カカトを壁から3㎝ほど離すと、スムーズにできます。

足裏全体に、足指全てを使って床をとらえられるようになればOK。

足裏全体で、支える意識をもって腰を上げ下げすると、「足の正しい使い方が、だんだん身について、日頃の立ち方、歩き方も美しくなります。」

そして、トラブルも解消して、脚の形も整ってくるんです。

ハイヒールで、脚やひざに痛みがあった人も、腰落としで痛みが解消したそうです。

足のエイジングケアですね♪

■関連記事

美脚習慣「お風呂編」むくみを取るつかみ・流し、マッサージのコツ>>

足裏と太もものコリをほぐす運動!足裏しぼりとは?

美脚の基礎を作るのは足裏なんです♪

足裏しぼりとは

「腰落とし」に慣れ、壁からひざや足の小指が離れないようになったら、上級編の「ヒールで腰落とし」にも挑戦してみましょう。

「腰落とし」で足指が床から浮いてすまう、うまく踏ん張れない人は「足指握手ストレッチ」や「足裏しぼりストレッチ」がおすすめです。

足裏を整えて、アーチを再構築するのにとてもいいです。

そして、仕上げは、太ももをまんべんなく整える「真向法ストレッチ」で足のスタイルがぐっと良くなります。

ヒール靴を、よく履く人ほど、ふくらはぎから太ももの外側の筋肉が硬く凝るんですね。

放置すると、立ち方、歩き方に影響し、脚も太くなってしまうんです!

筋肉の柔軟性も保つことも、美脚作りに欠かせないものなんですね。

☑ 腰落とし上級編

あえて、ヒールを履いて行うことで、ヒール靴で歩くときの正しい足の使い方をマスターしましょう。

ひざが壁から離れやすい人は、ひざの向きを調整してみてください。

ヒール靴でも、ぐらぐらしない、踏ん張り力をアップするヒールで腰落とし。

ヒール靴を履いた状態で「腰落とし」は、会社などで、エレベーターで一人になった時や、トイレでこっそりやってみよう。(^_-)-☆

☑ 足指握手ストレッチ

足指握手ストレッチ

足の指、足首をほぐしてむくみや疲れを解消するのが「足指握手ストレッチ」。

手と足の指が握手するように組んで大きく回す運動です。

もう一方の手は、足首をつかんでおきます。

日中の靴の中で縮こまっている指が解放され、足の血行がよくなり、むくみも解消され、しなやかな動き安い状態になりますよ。

☑ 足裏しぼりストレッチ

足裏のゆがみを整えて、アーチを再構築できます。

足裏しぼりストレッチ

足の関節を細かくほぐした後、最後にタオルを絞るようにストレッチをすると、アーチが高くよみがえります。

長時間歩いた日や、はきなれないヒールを履いた日などは、念入りに行うとよいでしょう。

1、右手で右足のかかとを持ち、左手は足先をつかみます。カカトを奥、足指は手前に絞ると、土踏まずはアーチがになります。

2、右手を土踏まずの真ん中あたりを持ち、手の指を足の指に絡ませて、右回り、左回りをそれぞれ5回ずつ。

■おすすめ口コミレビュー

ヨガ講師も推薦♪ルミエール履くだけイージースリムレッグ痩せる使い方

脚の筋肉をしなやかに保つ太ももストレッチ

太ももをまんべんなくストレッチしてゆがみを取る♪

ヒールの高い靴で長時間歩いたり、あその外側に体重をかけて歩くと、太ももやふくらはぎの外側からから、裏側にある筋肉がかたくな凝りやすくなります。

長時間座ることで縮みがちな「そけい部」や、ももの前側の筋肉を伸ばせば、むくみ対策になります。

日本には古くからある、健康法です。

前屈、後屈、股関節の動き、脇伸ばしとねじるの要素を加えることでポイントです。

寝る前に行いましょう。太ももも背中の疲れもリセット!

足裏を合わせて前屈

床に座り、足裏を合わせて、ヒザを開いたらお辞儀をするように前屈する。

両足を伸ばして前屈

愛氏をまっすぐ伸ばして揃えて、前屈する。腰をしっかり立てて、モモの裏側を、伸ばす意識でお腹を太ももに近づける。

両脇を伸ばす

開脚し、片手ずつ上げて体側を伸ばす。鋤骨の骨の間を開く意識で行うとよりよく伸びますよ。

美脚グッズ・脚ケアグッズ一覧比較おすすめ人気ランキングベスト10

美脚グッズ・脚ケアグッズ一覧比較おすすめ人気ランキングベスト10

開脚で前屈

開脚したまま前屈する。腰が落ちないようにして、お腹から前に倒します。左右両側を行う。

上半身ねじり

ヒザを立てたら左側に倒し、左手は後ろの床につけます。左後ろを見るように、右手を回して、上半身をねじる。反対側も行いましょう。

太ももの前を伸ばす

正座をしてからカカトを外側にし、床にお尻をついて上半身を後ろに倒します。バンザイの状態に。

■おすすめ商品レビュー

最後に

O脚や外反母趾、脚のだるさなどの悩みを持つ方に、自宅で簡単にできる脚ケアストレッチをご紹介しました。

最近では、タイツタイプのレギンスや、ロングソックスタイプの、筋肉を引っ張り上げたり、刺激したりする、着圧・加圧タイプのレギンスが、ワンランク上を目指す女性たちに支持されています。

パソコンばかりしている猫背気味のわたしも、毎日使用しているのですが、上半身の下着タイプの着圧・加圧タイプをきていると、その「圧」で体も自然に反り、姿勢も徐々に良くなっています。

足が「むくみ」やすい方にも、レギンスは絶対おすすめですね。

最初、締め付け感がきゅうくつですが、慣れると、これ着ていないと落ち着かないんですよね。(^_-)-☆

また、冬は普通にきついタイツ履きますようね。それなら、締めるところをしっかり締める着圧タイプぜひお試しを!

■ヤセ足・美脚おすすめランキング

【最新版・骨盤・脚やせ】着圧レギンス・スパッツおすすめランキングベスト10

最新版!着圧・加圧足痩せロングソックスタイプおすすめ人気ランキングベスト7

猫背修正も!着圧・加圧ボディスーツ(下着)おすすめ人気ランキングベスト10

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。